自然な仕上がりを目指している審美歯科│魅惑の治療法で歯綺麗

Hospital

綺麗な歯

矯正治療の種類と総額費用

矯正歯科治療にかかる費用は、治療に使用した矯正装置の種類によって大きく上下します。一般的でポピュラーな治療法である表側矯正は治療費の総額が平均60万円程度であるのに対し、裏側矯正だと平均110万円となります。治療費の差は矯正装置に使用される材質や治療に要する技術力の違いによって異なります。基本的に、治療費が高額となりやすい矯正装置は質の高い材質が使用されやすく、高度な技術を必要とする治療法となります。 治療にかかる総額費用は歯科医院によって異なりますので、複数の歯科医院から厳選しようと考えている方は治療費についてもしっかりと確認しておくことをおすすめします。歯科医院によっては予定していた治療期間を超えた分の通院費を含まないとする料金プランもあるので、妥協せずに比較検討していきましょう。

矯正装置に工夫するメリット

矯正歯科治療で工夫すべきこととして挙げられるのが、矯正装置に使用される材質を変更することです。歯科治療と言えば、保険適用と適用外の治療法に分けられています。保険が適用される治療法は総額費用が抑えられている分、物によっては審美性に乏しかったり壊れやすかったりします。矯正歯科治療は保険適用外の治療法となりますが、矯正装置に使用される材質を通常のものから変更することで審美性や強度を高めることが可能となっています。 例えば、表側矯正は通常ワイヤーとブラケットが使用していますが、ワイヤーをクリアタイプのものに変更することで外見上装置を見えにくくすることができます。多少の金額の上乗せは必要となりますが、表側矯正にこだわがあり審美性も取り入れたいという方にはおすすめの方法となっています。もちろん、歯科医院によって変更可能かどうかが異なるので、矯正歯科治療前に話を聞いておきましょう。